レーザー痩身は、美容皮膚科で行う施術です。レーザー痩身施術の特徴は、麻酔を使うことがありませんし、施術を終えてから通常通りの生活が送れます。さらに代謝があがるので、痩せやすい体質に変わっていきますので効果が他のダイエットに比べると大きいと言われています。通う回数も一般的には2週間に1度といった程度で4,5回通うことでかなり効果が現れます。施術に関しては、担当医師が最初にカウンセリングをしっかりと行います。

このカウンセリングでどのような体の仕上がりになるのか、そして希望する体系はどのようなものか、全体的ではなく部分的なものでよいのかなど細かく話をしていきます。もちろん施術が終わった後のケアもしっかり行いますので心配はいりません。カウンセリングの時には、服用している薬などをきかれますので正直に話をしましょう。場合によっては施術と合わないものもありますので確認は必要です。

全身麻酔は行いませんが、施術をする患部には、麻酔クリームのようなものを塗布するところもあります。このクリームを塗ることで、痛みを軽減させることができます。またこれもその人の体質などを考慮しながら量も変えて行います。どこをどのように細くするのか、最初にイメージをしてデザインしていくので、理想の体に近づくことができます。